ベランダ金魚野郎。の、記録

都内のとあるベランダで金魚飼い。

寿恵廣錦

ベランダ下段ラインナップ。

ようやく春の陽気戻ったと思ったら。 今日の空はまるで夏が来るぞという感じ。 春越え初夏の空と空気。 まったく極端な陽気。 だけにベランダの水注視。 さて、ようやく固まったベランダ下段。 ① トロ舟80:隼人錦×2・隼人和錦・和唐内。 ブルコン180:隼人…

室内鮒尾組ベランダ出し。

ようやく時間作れたぜ。 今日は花見だ。 さて昨日は、日和。 気温グッと上昇で、日和。 作業日和、こいつらをベランダへ。 yutakakingyo.hatenablog.com 出掛けるまでに水温合わせセット。 約半日、外気温に慣らして昼抜けで水合わせ開始。 まずは0.5%塩水…

オール寿恵廣錦水槽を目指して。

昨日は冬コート再登板。 曇天のせいもあり冬服再登板、 という感じの一日。 そして今日も晴れという予報とは程遠い朝、 現在は雨上がり曇天肌寒い、東京。 春が足踏みの週末。 ゆえに金魚飼育の方も、暇な週末。 さて、昨日書いた通り。 yutakakingyo.hatena…

混泳解体迫るも、つくづく惜しい。

プロ野球2019シーズン開幕。 我が広島東洋カープ開幕戦勝利。 ファンが抱える愛憎の念。 それをエース大瀬良が鎮めてくれた。 試合後手汗で色んな所がベタベタしてた。 さて順調。 yutakakingyo.hatenablog.com となると、ここの混泳解体迫る。 も、つくづく…

イケ鮒組み合わせに、悩む。

昨日は久しぶりに冷たい雨。 餌切り、久しぶりに静かな飼育。 金魚にとっては良い休養DAY、整腸DAY。 奥さん、海外出張から無事帰還。 野郎への土産。 お菓子とお酒と、写真見ながらの土産話し。 行く前はピリついていた奥さん。 帰還すると、あれば本社勤務…

室内水槽がっつりメンテ。

昨日は陽射しは暖かくも、風冷たい。 こういう体感の日と温暖な日。 これをくり返しながら春へと向かう。 そして花粉、猛烈に飛んでいた模様。 おかげで顔回りグシュグシュ、 胃までムカムカ。 風が冷たかったのでベランダは延期。 室内は井ノ口産に続いてが…

この牙城崩す鮒尾見つかるか、否か。

またカラッカラ、東京。 雨降らず、空気カラッカラ。 インフルエンザ要警戒。 昨日の昼抜け作業で室内水槽スポンジメンテ。 全員退避させて、メンテ。 ・寿恵廣錦×2 ・和唐内 ・荻野銀鱗和金(鮒尾) ・志村オーロラ イイぜ。 ご満悦の室内水槽ラインナップ…

ここまでは順調、冬の金魚。

朝冷え込むことはあれど。 暖冬だなと感じること多い、東京。 昼間は陽射しが強く暖かい日が多い。 そこに助けられ、うちの金魚ども順調。 室内は平均18℃後半、早朝でも17℃後半。 無加温でも十分給餌が出来、育成できる環境。 室内水槽食い気凄いし、サイズ…

正月三が日の締めは、寿恵廣錦で末広がり。

東洋。 今度は東海の背中に泣くのか。 それとも差し返すか。 青山の5連覇かなり厳しいか。 シード権争いも熱いぞ。 襷繋がらなくったって懸命な走り。 箱根駅伝、佳境。 テレビに釘付け。 さて正月も締め。 まだ冬期休暇というところが多いものの、 世の中は…

来春以降、室内の中心は寿恵廣錦。

寒い! けれどまだまだ。 ベランダ水温11℃、室内水温19.7℃ 甘い水温。 けれど水温自体じゃなく。 暖かい日々からの激しい水温差注意。 人間の方も、寒暖差疲労。 そういうものがあるらしいので、ご自愛を。 さて、室内は育成モードゆえ。 冬でも悠々と泳ぐ金…

寿恵廣錦泳ぐ、水景。

喉チリチリ。 チリチリするほど湿度低い。 鼻カピカピ。 カピカピするほど湿度低い。 風邪引かないように注意。 引いてる場合じゃないので注意。 さて。 これ眺めたかったからこそ。 ベランダ飼育から逸れて室内水槽稼働させた訳で。 導入やらでバタバタして…

寿恵廣錦、室内合流。

ダダダッとやってしまおうと。 ダダダッと昼抜け。 ダダダッと作業開始。 準備は済んでる。 yutakakingyo.hatenablog.com さぁ、作業開始。 水合わせ開始。 で、水合わせやっている間に。 ベランダ換水2本。 どの金魚も大事ゆえ、手抜きせずやるのです。 自…

室内合流準備の、朝。

エントリー締め切り迫る! 今朝も快晴、東京。 室内水温21.7℃ 室外水温16.0℃ GOです。 約1か月、外で待機させてきた寿恵廣錦。 室内水槽へ。 室内行き直前の健康チェック。 体表などの外観。 問題なし。 この時期でも日の出と共に餌もねだる様子。 問題なし…

もう一段、冷えてくるってよ。

最高の秋晴れ満喫。 次の週末に向けてまた。 頑張りましょう。 しばらく穏やかな陽気続いた、東京。 週半ば以降、もう一段気温下がる予報。 冷えてくるってよ。 もちろん、予報外れてくれればありがたい。 が、念のための対策だけは打っておかねば。 最低気…

100均保温アルミシート、季節販売始まる。

素晴らしい秋晴れの一日、東京。 どうか明日も、素晴らしい秋晴れ。 お願いしやす。 半袖姿で過ごせた、スッキリ秋晴れ。 昼抜けでベランダ駆け付ける途中で100均立ち寄り。 これ購入。 やるやんダイソー。 ちょこちょこ覗いていたけど、今日発見。 季節商品…

準備水槽暮らしも最終日。

長物品評会。 詳しくは井ノ口養魚場さんのwebで。 今日は朝から快晴、東京。 室内本水槽設置作業も捗る陽気。 ありがたや、ありがたや。 準備水槽暮らしも最終日。 もちろん体調崩さなければ、だけど。 今朝の時点では全く問題なし。 水槽より先に寿恵廣錦見…

糞取り合う、仲。

昼を前に小雨降り出す。 今日はベランダ触らないとして正解。 昼抜け作業は室内エブリデイ換水のみ。 室内も今日は一日餌切り。 窓際、寒暖差が出て来た。 よって外の様子に合わせて餌切り。 あと数日で大きな移動もあるゆえ。 一度しっかりデトックス。 大…

昼抜け早めて換水、スエヒロ外飼いの恩恵。

空の様子。 薄日もすっかり隠れ、 厚い雲が覆う。 換水日和とはいかなくなった。 なので昼、早目に抜けてベランダへ。 気温下がり出す時間早いだろうから、 その前の、そのまた前に換水しておきたい。 なんですか、この煩い色の組み合わせは。 ついでに室内…

金魚もスポンジも準備万端の室内。

午後からは少し気温上がる。 餌に歓喜のベランダ。 今日まで水は触らず明日以降、 天気見ながら換水換水雨換水。 今日の室内は、スポンジメンテ含む。 まずはスエヒロ側。 飼育水で揉み洗いの定石踏んで。 物理と生物、両方の濾過兼ねてて揉み洗いだけで済む…

糞取りベランダ、室内はメンテや検討。

今日も曇天、東京。 その空が、寒空に変わる気配もする東京。 秋深まり、冬に向かう。 週末は曇天支配。 時折顔出す陽射しがあるだけ昨日よりはマシか。 再合流後の和唐内、どんどん調子戻り安堵。 この季節だけに心配してたけど、もう大丈夫。 各舟、給餌は…

この尾には、沈下性の餌を使おうか。

最高気温20度付近まで下がりますと、気象予報士。 明日以降、またしばらくベランダ。 秋深まる気温帯への順化優先の日々。 そんな東京。 昼抜け作業も室内換水のみ。 食欲爆発させ待ち構えている金魚ども。 が、まずは換水。 本水槽設置まであとわずか。 水…

移動後の朝。

昨日今日と曇天時折雨の、東京。 ただ救いは、気温が乱高下しないこと。 ベランダも平穏、室内も平穏。 さて移動した金魚どもは、どうか。 室内照明点灯。 問題なし。 むしろ暑苦しいほどの舞い。 しっかし尾は派手だけれど、体の線が細い。 横のゴリラと混…

あんまりびゅんびゅん泳がないでください。

本水槽設置までの移住完了。 即断即決というより。 頭の中で準備出来てたな。 という、移設作業だった。 まず朝、出る前の1時間勝負。 yutakakingyo.hatenablog.com で、昼抜け作業、この状態からスタート。 スエヒロは、ベランダへ。 ブリストルは、室内へ…

スエはそと、ブリはうち。

朝、出るまで1時間勝負。 即断したら、即決行。 曇天だが気温は安定。 80㍑、1週間経たずに復帰。 で、こう。 で、こう。 で、塩素殺菌。 1時間勝負終了。 これで昼までキープ。 で、昼抜け作業中の現在は、こう。 スエはそと。 ブリはうち。 作業佳境につき…

やっぱベランダ待機だ。

朝、眺めてて決めた。 やっぱそうしようと。 曇天東京、ただ気温は安定。 過ごしやすい朝。 昨日、完全淡水化した新入りスエヒロ。 水も落ち着き、朝から餌待ち。 馴れたし、絶好調モード。 ほとばしるエネルギー。 で、野郎決断ス。 新入りスエヒロ、やっぱ…

黄昏前に明日の準備、あら追星。

秋から冬。 妙に寂しくなる黄昏時。 民家の前を通った時の夕飯の香りとか。 ポツポツと点き始める暖色の窓明かりとか。 空の色とか暗さとか、寒さ感じる空気とか。 なんというか刺激する、こうギュッと締め付ける。 寂しいと。 早く家に帰ろう。と、なる。 …

スエヒロ完全淡水化to準備水槽化。

イイ陽気でベランダ、手を出すことが無い。 ゆっくり鑑賞(観察)して、飯食わせて飯食って。 よっこいしょういち。つって。 室内作業開始。 なんとゆったりとした昼抜け作業だろうか。 最高でございます。 水は朝出る前に準備済み。 煮沸&乾燥済みの大磯(…

スエヒロ完全淡水化、明日で完了。

人も金魚も、完璧晴天満喫の一日。 yutakakingyo.hatenablog.com が、夕方はさすがに、秋。 人にとっては心地好い涼しさだけれど、 金魚にとって変動は、無いに方が良いに決まってる。 快適な昼から、確実に水温低下起こす涼しさ。 観察&観察&即対応。 給…

スエヒロ水槽淡水化開始to舞姿。

台風一過の忙しさ。 ようやく落ち着いた。 金魚どもの環境に対しても、全て手を打った。 台風一過の気温急上昇に換水で太刀打ち。 さて、その後はどうか。 夕方の隼人たち。 とにかく餌が欲しい。 ずっと水面で餌待ち。 それぞれの泳ぎも問題なし。 進化した…

当歳魚と二歳魚。

なんですの、これ。 後続が、おる。 あぁ、めんどくさい。 とにかくまず、24号チャーミー最接近前の作業終了。 最後の作業は室内換水。 スエヒロ定期換水と、導入トリメン換水の2本。 癖になる魔物感。 今のところ、室内でも色柄ボケず。 新入りスエヒロ。 …