ベランダ金魚野郎。の、記録

都内のとあるベランダで金魚飼い。

前日差-7度の、東京。じっくり順化。

 

最高気温24度

最低気温20度

少し寒いとすら感じる、東京。

 

ついこの前まで求めていた気温。

金魚にとり、何より人間が涼を求めていた気温。

 

気温自体は、ベランダにとって快適な環境。

が、前日差-7度。

 

これが金魚にとり、そして人間にとっても注意が必要。

 

快適な季節が訪れるちょっと前の、今。

それへと進む変動期にまず、順化。

 

朝の様子は、どの舟どいつも問題なし。

ただ今朝は、少な目給餌で様子見。

f:id:yutakakingyo:20180911072741j:plain

食いつきも抜群だし、問題はない。

 

f:id:yutakakingyo:20180911072903j:plain

待て、が出来るうちの金魚ども。

嘘。

ブリストルが食い過ぎないように、各個体へのピンポイント給餌。

 

昨日の冷たい雨が、涼しい空気を連れてきた朝。

各自問題はない。

が、いつも通りにというのは、金魚に負担をかける。

控えめ給餌で、この気温帯に慣れて行くまで様子見、順化。

 

 

室内。

f:id:yutakakingyo:20180911073240j:plain

朝から悠々と泳ぐ、魔物。

 

f:id:yutakakingyo:20180911073347j:plain

スポンジ突いて餌探し。

問題なしの、少量給餌。

 

 

金魚にとり、快適な季節がやって来る。

だからこそ、気温差激しく出る今は、順化に徹する。

今週の朝昼夕の作業は、観察と即対応。

 

昨日全ての舟換水済み、今日は観察観察観察。

昼抜けも、室内換水と観察。

 

そして人間、作業で余った時間は昼寝。

人間にとっても夏からの気温差、堪える。

 

 

 

続きは、また追々。

 

ランキング参加中。↓clickに、ありがとう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村