ベランダ金魚野郎。の、記録

都内のとあるベランダで金魚飼い。

金魚は無しよで豚上見。

 

 快晴東京、やや気温上がる。

 

 

 

 これ以降寒くてね。

yutakakingyo.hatenablog.com

 

ようやくやや、暖。

今朝久しぶりに餌撒き、明朝メンテ。

 

 

触ってないので金魚は無しよ。

 

掬うことも明日以降で。

 

 

 

で、今日は。

f:id:yutakakingyo:20200402090747j:plain

わが家の豚。

 

否、河豚。

南米淡水フグ、今年で飼育8年目。

 

 

の、上見。

 

 

 

一時はこんな記事も書いた。

yutakakingyo.hatenablog.com

 

もう歳でダメかなと。

 

 

 

ところが8年目、今朝も元気な豚。

f:id:yutakakingyo:20200402090837j:plain

 

とても元気な爺さん、もしくは婆さん。

 

 

今日もこのあと金魚の餌爆食いしてご満悦。

 

 

 

長生きしろよ。

 

 

 

続きは、また追々。

4月は育成準備運動月。

 

 

4月スタート。

 

 

f:id:yutakakingyo:20200401013730j:plain

 

春本番となるや寒暖差大。

 

3月はその寒暖差と育成環境順化月、

ゆえに給餌も最小限、まだ焦らし。

 

 

 

 

で、4月は準備運動月。

f:id:yutakakingyo:20200130163633j:plain

f:id:yutakakingyo:20200130163821j:plain

アダルトチームも。

 

 

 

f:id:yutakakingyo:20200318085001j:plain

f:id:yutakakingyo:20200318084932j:plain

キッズチームも。

 

 

5月食わせ込み開始に向け準備運動、

給餌回数増やし消化をそれに合わさせる。

 

 

 

ただし色々気が散る状況であること否めない。

 

 

 

だからこそ惰性化した準備運動禁止、

目の前の和錦よく観察しながらの日々に。

 

 

 

 

 

続きは、また追々。

 

 

 

でもそれでも秋を目指した育成を。

 

 

 

その時世の中がどうなっているのか。

それはまったく想像出来ないけれども。

 

 

 

でもそれでも秋を目指した育成を。

f:id:yutakakingyo:20200318084944j:plain

f:id:yutakakingyo:20200318084932j:plain

どうなっているのかわからんけども。

 

 

この5匹のうちいずれか、

二大会出陣のつもりで育成。

 

 

 

今季はサイズよりもナイスバディ。

 

そこ追求して行くつもり。

 

 

 

現在かなり好きな体型。

f:id:yutakakingyo:20200316082417j:plain

 

なので、これを等倍して行くイメージで。

 

 

 

 

 

 

続きは、また追々。

 

 

桜の季節に大雪冬囲い。

 

 

 

笑うしかない、朝。

 

 

 

f:id:yutakakingyo:20200329101013j:plain(食材調達のスーパー周辺。)

 

朝、雨から雪に。

あっという間に雪景色。 

 

 

 

f:id:yutakakingyo:20200329101217j:plain

桜はちょうど見頃。

これでちょっと花が持つのか散るのか。 

 

 

ベランダは季節戻して冬囲い。

f:id:yutakakingyo:20200329101430j:plain

出来ているところもあれば。

 

 

f:id:yutakakingyo:20200329101601j:plain

出来ていないところもあり。

 

 

 

まぁ雪が降り込むことはない。

f:id:yutakakingyo:20200329101823j:plain

気温急降下よりも再びの上昇。

ここに十分注意しての明日以降。

 

 

桜の季節に大雪、笑うしかない。

 

 

 

そしてコロナ。

 

我々フリーランスは昨日から超会議。

f:id:yutakakingyo:20200308115143p:plain

もちろん一同に会すこと厳禁。

ゆえにこんなイメージで超会議。

 

普段から横断で連携。

その面子で昨日今日と籠りつつ会議。

 

野郎のような裏方業はまだいい。

最悪会わずとも出向かずとも仕事出来る、

フリーのインストラクターや講師が厳しい。

 

 

ゆえに表裏連携でまず表のプランニング。

f:id:yutakakingyo:20200308115143p:plain

まさにこんな感じシステム作り。
ついでに5G時代への対応の想像図。

 

 

国のコロナ対策待ちつつも、

新常識となる創造を連携して模索。

 

 

まずは表に出て人前で何かをやるやつら、

ここへの創造·技術構築·運営開始。

 

 

 

このコロナが鎮まった時。

新常識の世界が出現するのかも。

 

 

ピンチはチャンスとなるかは現在次第。

 

 

 

続きは、また追々。

 

渋銀。

 

 

 

ちょっとなに言ってんのか分からない。

 

 

 

f:id:yutakakingyo:20200326235510p:plain



 

 

さて。

 

 

うちの盆栽。

f:id:yutakakingyo:20200119091041j:plain

渋鉄、好みの渋味。

 

 

 

渋鉄に加えて最近の好み。

f:id:yutakakingyo:20200327000402j:plain

渋銀。

 

 

 

生けるアート。

f:id:yutakakingyo:20200327000940j:plain

f:id:yutakakingyo:20200327001036j:plain

井ノ口銀鱗和錦(明け2歳)。

 

 

渋銀、なんかここ好み。

 

 

飼育環境を数パターン用意の今季、

黒が極まるという感じじゃない組。

 

 

でもこれもなんか好み。

 

 

 

この先どうしようかと。

 

 

育成の楽しみ。

 

 

 

 

続きは、また追々。

 

 

 

ブログランキング参加中。

イイねつって↓バナーclickお願いしやす。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

 

いつもありがとうございます。

花より金魚のち首都に緊張走る。

 

 

いや緊張走るは無い。

やっぱりねという感じ。

 

 

さてその前に時系列で。

 

 

 

今日しかねぇなと。

 

 

平日ウォークスルー花見決行。

互いに仕事都合付けて奥さんと。

 

 

立ち止まらない人込みに突っ込まない。

その条件満たす花見はウォークスルー。

 

いつも電車で通過する通勤路。

パンかじりながらひと駅の間を花見歩き。

 

 

f:id:yutakakingyo:20200325122426j:plain

 

束の間の夫婦時間。

たぶん今日しかねぇなとの予測当たる。

 

 

 

そんな時にナイショだけど。

 

 

平日にこんな時間取れるなら。

f:id:yutakakingyo:20200316082426j:plain

メンテしてぇなぁ。

 

 

 

f:id:yutakakingyo:20200228083640j:plain

穏やかな陽気、餌食い確かめてぇなぁ。

 

 

 

f:id:yutakakingyo:20200322015733j:plain

ただただ眺めて居てぇなぁ。

 

 

 

 

つって。

 

 

 

 

花より金魚。

 

 

それは奥さんにはナイショ。

 

 

 

 

そして夜、さきほど。

東京に緊張走る都知事の会見。

 

 

いや、緊張走ってはいない。

五輪開催に決着付き次第こうなると。

 

もう安心安全振る舞う必要は無い。

そうなり次第こうなると東京者は感じてた。

 

だって札幌、愛知、大阪兵庫。

人の往来激しい都市部で感染拡大。

 

なのに東京平穏。

 

そんなのある訳ない。

仕事の会話は随分前からそう。

 

 

国際線閉鎖しない。

国内間も上京する人の往来止めない。

都内の通勤電車は変わらず満員。

一斉休校は良いが生活指導無し、

ゆえに若者集まる街は朝から凄い人混み。

検査も拡がらないマスクもない。

 

 

これで東京が平穏な訳がない。

 

 

しない止めないは正確じゃない。

 

 

止められない。

東京経済停止は出来ない。

すればまず地方の中小から枯れて行く。

以降は全体を景気悪化が蝕んで行くことに。

 

それゆえ止める訳には行かない。

 

 

もちろん命が何より大事。

だからこそコロナは恐ろしいが、

東京の経済が停止することも恐ろしい。

 

 

あとは最悪の事態を避けられるか。

 

それには要請じゃ弱いのかもしれない。

 

 

 

 

 

桜眺めておいて良かった。

f:id:yutakakingyo:20200325122856j:plain

 

 

 

 

続きは、また追々。

 

 

 

 

鯉に恋する5秒前。

 

 

明け方まで机仕事カタカタ。

 

 

 

の合間に。

 

 

こんなの眺めて。

f:id:yutakakingyo:20200323235028p:plain

特に五色眺めてた。

※ショッピングサイトなので値段消してない。

 

 

眺めていたサイト。

www.koikoimatsuda.jp

 

 

 

錦鯉飼おうかって訳ではない。

 

 

 

和錦育て上げるイメージ作り。

f:id:yutakakingyo:20200219082850j:plain

f:id:yutakakingyo:20200318084943j:plain

f:id:yutakakingyo:20200318085017j:plain

 (井ノ口銀鱗和錦も負けてない)

 

 

 

サイトで五色眺めて。

 

うちの和錦の画像眺めて。

 

またサイトで錦鯉眺めて。

 

 

 

 

あれ?

 

 

トキメキ。

 

 

 

鯉に恋する5秒前。

 

 

 

 

 

続きは、また追々。

 

ブログランキング参加中。

イイねつって、↓バナーclickお願いしやす。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

 

 

いつもありがとうございます。