ベランダ金魚野郎。の、記録

都内のとあるベランダで金魚飼い。

その他

イノフェスやらないです販売会。

台風逸れた。 逸れて良かったけど寒い。 なんだバカヤロウっていうくらいに、寒い。 風邪でも引けば色々ややこしい。 風邪の咳としても外では厳禁の空気ゆえ。 色々注意のこの寒さ、ベランダも注意。 さて。 yutakakingyo.hatenablog.com で、ある。 が。 や…

秋の空に昇る河豚。

すっかり透明な空。 すっかり澄んだ秋の空。 そんな最高な空。 そんな秋の空に昇る河豚。 うちの玄関で8年目。 クリクリの目でキョロキョロと8年目。 南米淡水フグの平均寿命としては十分。 十分生き切って秋の空に昇る。 結構堪える。 そこに驚いている。 …

サンボ・キンギョマスター。

ご安全に。 例年にない海水温の高さで勢力が衰えない。 特に風の強さがかなりの脅威、通過エリア・東側エリア。 ご安全に。 うちの親類も心配。 接近前に関東に来ておけば?その打診もNO。 年寄りには関東のコロナも怖い、それも理解出来て。 とにかく、ご安…

Roll Over.

Roll Over. 残念。 エースで日本一大会初陣。 そう、昨年の味魚獲得以降考えてたけれど。 残念。 いうて。 コロナ以降育成に傾注出来ない生活リズム。 ゆえに開催されたとして、出品出来たかといえば微妙。 なので、残念と同時に仕方ないという想い。 コロナ…

BC/AC.

東京5日連続ゼロ。 今週ここまで一度も太陽顔出さず。 実に42年ぶりの日照時間ゼロ記録。 そして今日土曜日もゼロ気配。 とはいえ、そんな事にメンタル左右されない。 されないというより。 舟漕ぎ舟漕ぎキーボード叩く、 それを睡眠時間と呼ぶ日々ゆえ。 晴…

♂キンギョ.♀プロテイン.

さて続き。 yutakakingyo.hatenablog.com yutakakingyo.hatenablog.com と思ってたのに給餌した。 夜中まで仕事してて朝。 少しの仮眠から起きて。 ボーッとしながら餌撒いた。 ゆえに掬えないので続きは後日。 さてさて。 GW明けた。 明けたもクソもなく自…

適者生存口内炎。

鬼忙。 口内炎いっぱい作りながら鬼忙。 コロナに最大限警戒しながら次の事。 それに没頭するが面白くて面白くて鬼忙。 ニューノーマル。 コロナのお陰で今までの社会、日常はもう戻らない。 今までが良かったかは別として、新しいに挑むしかない。 これ、悪…

ゾーニングと光る和錦。

玄関で真っ裸でマスク姿。 コロナ対策理解に一番優しい資料。 m.facebook.com 現役医師が書いた「コロナ感染から身を守る方法」。 とにかくデマが流布されやすい時期。 の中で上澄みの情報としてこの医師の資料はお勧め。 コロナウィルスをペンキに例え感染…

どころの話じゃない。

ずっと酷い。 ようやく水面に浮上し息継ぎ。 色んなもの読み込み。 色んな打ち合わせやり。 色んな文章書く役割果たし。 もうフラフラ。 ずっと酷い。 感染者数2,000人超えた東京。 けれど検査数という母数。 ここが本当の数を見えなくしたまま。 どころの話…

冷静に、冷静に。

冷静に。 そこに在っても見えない臭わないウィルス。 それに感情が揺さぶられるのは仕方がない。 が。 緊急事態宣言。 ここに対しては冷静に。 それにしても良かった。 年明け独居の母に会っておいて良かった。 奥さんも御両親との時間過ごせて良かった。 今…

夢と現実のチキンレース。

腹括るとき。 今週末もフリーランス会議。 業種横断でオンライン上に集結。 コロナ感染者数世界で120万人超え。 けれど世界人口は77億人、まだまだ。 抗体持つ人間が相当数出てこないと 自然終息には辿り着かないので、まだまだ。 まだまだコロナウィルスの…

仔育てしたくなる、春。

いや別に。 ムラムラしてるんじゃなく。 仔が欲しくなる、春。 仔育てしたくなる、春。 金魚飼いたちの仔引き報告。 それにムラムラ、ちがうそうじゃない。 夢中になってる様子に、 ちょっとその気になってみたり。 やっぱここでね。 採ってみたいよね、つっ…

金魚は無しよで豚上見。

快晴東京、やや気温上がる。 これ以降寒くてね。 yutakakingyo.hatenablog.com ようやくやや、暖。 今朝久しぶりに餌撒き、明朝メンテ。 触ってないので金魚は無しよ。 掬うことも明日以降で。 で、今日は。 わが家の豚。 否、河豚。 南米淡水フグ、今年で飼…

桜の季節に大雪冬囲い。

笑うしかない、朝。 (食材調達のスーパー周辺。) 朝、雨から雪に。 あっという間に雪景色。 桜はちょうど見頃。 これでちょっと花が持つのか散るのか。 ベランダは季節戻して冬囲い。 出来ているところもあれば。 出来ていないところもあり。 まぁ雪が降り込…

花より金魚のち首都に緊張走る。

いや緊張走るは無い。 やっぱりねという感じ。 さてその前に時系列で。 今日しかねぇなと。 平日ウォークスルー花見決行。 互いに仕事都合付けて奥さんと。 立ち止まらない人込みに突っ込まない。 その条件満たす花見はウォークスルー。 いつも電車で通過す…

金魚坂とカレー。

弱小フリーと外資系。 吹けば飛ぶような東京暮らし夫婦。 この先の景気に戦々恐々。 だってマジで。 マジで仕事流れちゃうこと増えた。 自粛要請で企画そのものが消えちゃう。 ゆえにどうしようもない。 奥さんも外資系。 やばくなりゃ日本撤退即断即決。 実…

ピリピリ、ヒヤヒヤ、クタクタで水癒し。

飲まれまい。 そう思ってたって。 満員電車に、ピリピリ。 今後の仕事·景気に、ヒヤヒヤ。 隙あらばのマスク探しに、クタクタ。 ゆえに、癒し。 水ええなぁ、いうて。 水キラキラしててええなぁ、いうて。 水触ってると落ち着くなぁ、いうて。 実際今、魚ど…

明日は早く起きるんだ宣言。

人間堕ちるは、早い。 二度寝最高。 も、明日は早く起きるんだ。 今朝は真冬で雨、なので良い。 昨日までとの水温差で固まってる。 なので、良い。 しかし明日からは。 早起きするんだ宣言。 冬水からの入れ換え。 フィルターメンテ。 組分け再考と実施。 GW…

ベランダの隠し球。(公開は、追々。)

業界の陰謀、恵方巻。 今年も無病息災でねつって。 ベラベラ喋りながら食った。 さて、ベランダ。 これで全部か。 否、まだ居る。 ベランダの隠し球が実は、居る。 公開は春先の不安定な時期越えた頃か。 夏頃までしなければやらかしたということ。 隠し球居…

啓蟄ってんじゃないの?

啓蟄ってんじゃないの? って記事を書いたのにどっかに消えた。 どこ行ったのかしらー。 どこに消えたのかしらー。 なぜ下書きにも残っていないのかしらー。 ボケェェェェェェェー。 いうて。 思い出して書き直すのめんどくさい。 続きは、また追々。

宅配改革で金魚早朝導入可能となるか。

大雪は無さそうな東京。 なんて書いてて外見たら、雪が。 今日は通勤地獄絵図か。 しかも今夜は大雨が来ると。 既に大分県で記録的大雨を記録、 さらに暴風を伴う大荒れの予報。 いい加減にしろ、これ冬の天気じゃない。 とにかく陽射しが恋しいベランダ金魚…

さて降りますか雪、大雪。

グッドアフタヌーン東京。 まだ降り出しては、いない。 まずは雨の予報。 それが。 関東は雪に変わる予報。 東京どうか。 微妙だけど早く帰ろう。 数センチの積雪でも東京では大雪、 積もれば交通機関混乱するので帰りたい。 そして明日の朝が憂鬱。 大混乱…

雪見金魚。

東京に雪が舞った。 積もることは無さそうだけど冷たい雪。 ならば雪見金魚でも。 なんてことはせず。 覗かず触らず。 次の晴れまでそっとしておく。 水深く潜りじっとお休みなさい。 冬らしく。 ニンゲンサムクテセワドコロジャナイ。 続きは、また追々。 …

あけまして金魚屋。

1.17 あの日を僅かなところで生き延び25年。 だからこそ、やり切ること。 さて。 新年ようやく一日に余裕。 余裕というほどではないけれど、 昨日は仕事移動の合間にあけまして金魚屋。 あけましてーつって挨拶してうろうろして。 ただ興奮はせず。 うろうろ…

(暖)あかん、水持たん。

昨日は手緩い仕事。 それやってしまったので、 今日は血眼で這いつくばりで。 やり切って跳ね返されなら実力不足。 やり切りもせず跳ね返されは手緩い。 そんな一日積み重ねてたらあかんわ。 さて。 あかん、水持たん。 暖かい冬続いて水が持たん。 特にここ…

今年は琉金も、やる。

長物専。 それも和錦メインではあるけども。 今年は、やる。 琉金も、やる。 容器1本準備して2、3匹。 やるいうて生意気。 琉金極める日々の方々に失礼。 やる改め、今年は琉金飼育する。 ただしダルマ琉金限定。 ここは個人的好みでこれ専。 今のところは。…

その1日が色柄変化(進化)の1日。

あっという間に。 1月も1/3が過ぎた。 昨夜はじめて、あけおめ。 そう夫婦で食卓囲んで飲んだ。 今年も忙しい夫婦。 しかしあっという間の1日1日こそ貴重、 その1日1日こそが進化するか退化するか。 その分岐点。 なんつって自分戒めながらの日々。 19年5月…

大暖冬つって。

この冬は大暖冬。 そうなるかも知れません。 気象予報士がそう言い出した。 この前の冬に春の嵐予報。 yutakakingyo.hatenablog.com 10℃近く気温予報外れた後なので、 大暖冬かと言われたところでなぁ。 と、疑いつつも。 今朝も冷えない朝(平年1℃、今朝6℃)…

上見か横見かと問われれば。

快晴、東京。 今朝も糞取り寝ない冬。 さて、最近は横見姿をよく撮った。 横見の泳ぎ姿。 いいよね、どいつも。 どいつの横見もニンマリ。 が、上見か横見かと問われれば。 上見好き。 上見の泳ぎ姿。 たまらんね。 上見たまらん。 さらにたまらんのはコレ。…

桃栗三年、和錦も三年。

桃栗三年柿八年。 まぁ金魚もそうね、と。 こいつらの8月。 どんな夏になるかは知らんけど、 ツクツクボウシの鳴き声際立つ頃に。 このサイズ感でいればOK. これは18年産の19年4月頭の記録。 18年11月後半導入後、室内で食わせ込み、 越冬無しで食わせて19春…